全ての投資家必見 長期投資の個人サイトを紹介

 

目次

 

はじめに 資産運用に関するサイトの紹介

 

ソフトウェア・エンジニアの方が書かれた、1ページでインデックス長期投資の全てを説明するサイトを紹介したいと思います。

hayatoito.github.io

 

 

2020年はてなブックマーク年間ランキングで1位に輝いたそうです。

 

広告なし、他サイトへの誘導なし、ほとんど白黒の文だけのストロングスタイルです。

 

少し経験のある長期投資家にとっては特別目新しい内容ではないのですが、非常によくまとまっており、長期投資のエッセンスが過不足なく書かれていて、感動しました。

 

 

 

記事の内容と感想

 

読んでみると特別なことは書いておらず、至って明快です。

 

・インデックス長期投資を継続して上回る手法はほぼ存在しない

インデックス投資は平均のリターンだが、その平均は世界中のプロが参加している場のものである

・プロ中のプロができないことを、自分にはできると思わない方がいい。

 

といった内容で、

 

ドルコスト平均法的な買い方

・下落時の追加購入など、タイミングを見て売買する事

・資産取り崩し期などに高配当株へ乗り換えること

 

は明確に否定しています。

 

 

意外なところでは

 

・債券投資も否定している (現金でバランスを取るべき)

・市場は完全に効率的ではないが、あなたが継続して利益を上げ続けるほどには非効率ではない

レバレッジは否定していない (ただしほとんどの人には不要)

・全世界でも米国株でも良い (99 点 vs 98 点の違い程度)

・為替リスクはそこまで気にしなくて良い

 

といった部分が個人的に面白かったです。

 

 

特に全世界も米国もどっちでも良いという意見は感動しました。

 

こういう(インデックス原理主義的な)考えの方は、たいてい全世界株が良いと言いますからね。

 

全世界 vs 米国株論争が不毛な議論であると結論が出たように思います。笑

 

 

債券やゴールドなどの分散投資も否定されている事は納得できませんでしたが、そこまで頑張って分散するのはコスパが悪いという意味なんだろうと解釈しました。

 

 

 

記事を読んで補足したい点が出てきた

 

ほぼ全ての内容が「まさにその通り」と思わせる内容で、定期的にこのページに戻って自分を戒めたいと思いました。

 

私なりに付け加えたり、目標とするリターン別の取り組み方などを次回書きたいと思います。

 

具体的には

・市場平均以下を目指す人

・市場平均を目指す人

・市場平均以上を目指す人

 

に分けて考えていきます。

 

 

 

まとめ

・資産運用のサイト紹介

・感動するほどよくまとまっている

・これを基に自分の意見も発信したい