レバレッジファンド

レバレッジバランスファンド NTSXを紹介 レバレッジとの付き合い方について

目次 はじめに レバレッジがブーム NTSXについて 基本情報 NTSXの特徴 レバレッジがほどよい 取引コストが安い 種類が豊富 このファンドから何を学ぶか 外国との違い レバレッジの程度について まとめ はじめに レバレッジがブーム レバレッジファンドがブー…

米国より50倍以上買われている!? 日本の異常なレバナス人気

目次 はじめに レバナスが絶好調 アクティブ投資は他人から金を奪い取る行為 レバナス投資家のほとんどが利益を得ていない 日本の異常なレバナス人気 NASDAQインデックスで我慢しとけ まとめ はじめに レバナスが絶好調 みなさんご存知のレバナス(NASDAQ100 …

NZAM レバレッジ 米国株式2倍ブルを紹介 iFreeレバレッジと比較

目次 はじめに 米国株式のレバレッジ商品について NZAM レバレッジ 米国株式2倍ブルについて iFreeレバレッジ S&P500との違い 値動き 実質コスト 純資産額 結論 iFreeレバレッジがおすすめ まとめ はじめに 米国株式のレバレッジ商品について 外国株のレバレ…

楽天レバナス誕生!信託報酬が安いファンドが登場した時、乗り換えるべきか

目次 はじめに Newレバナス爆誕 そもそも楽天レバナスはiFreeレバナスよりもコスト安なのか 新たに買うのは新しいファンド 古いファンドからの乗り換えは慎重に まとめ はじめに Newレバナス爆誕 楽天レバレッジNASDAQ-100が新たに登場します。 楽天レバナス…

ジュニアNISAを開始!レバレッジ全開!

目次 はじめに ジュニアNISAを悩み続けてきた 購入ファンド、検討の変遷 バランスファンドを検討 レバレッジバランスファンドを検討 3倍レバレッジも組み合わせる 2倍レバレッジを組み合わせる 実際に購入したファンド レバレッジをかけまくった ポートフォ…

レバレッジファンドの安全な使い方 調査を終えての総まとめ

目次 はじめに これまで調べたこと 調査してわかったこと 株式1本よりもレバレッジ+債券が良い セクターを限定しない方が良い 株:債券の理想比率はいつでも3 : 7〜4 : 6 3倍レバ株を買うなら3倍レバ債券も買おう お勧めレバレッジ 結論 S&P500 2倍と米長…

2倍、3倍レバファンドを債券と組み合わせ⑤ 債券3倍レバは使えるのか

目次 はじめに 債券にレバレッジをかけたらどうなったのか 調査方法 債券、株式いずれもレバレッジをかける 結果 考察 ① 株のレバレッジを上げると債券のレバも上げた方が良い ② リターン最大は3倍+3倍、シャープレシオ最大は1倍+1倍 ③ 株式、債券市場…

2倍、3倍レバファンドを債券と組み合わせ④ S&P500 3倍レバは何%保有がベストか

目次 はじめに レバファンドと債券、最良の組み合わせは? 調査方法 対象期間の違いあり 結果 考察 レバ100%が最高リターンとなったが… まとめ はじめに レバファンドと債券、最良の組み合わせは? 何かと話題のレバレッジファンド、その安全な使い方を探す…

2倍、3倍レバファンドを債券と組み合わせ③ NASDAQ100 2倍レバは何%保有がベストか

目次 はじめに レバファンドと債券、最良の組み合わせは? 調査方法 前回と同じ 結果 考察 NASDAQレバも30−40%がおすすめ まとめ はじめに レバファンドと債券、最良の組み合わせは? 何かと話題のレバレッジファンド、その安全な使い方を探すシリーズを書…

2倍、3倍レバファンドを債券と組み合わせ② 2倍レバは何%保有がベストか

目次 はじめに レバファンドの有効な使い方を見つけたい 調査方法 検討事項 結果 考察 レバは3−4割がおすすめ まとめ はじめに レバファンドの有効な使い方を見つけたい 何かと話題のレバレッジファンド、その安全な使い方を探すシリーズを書いています。 2…

2倍、3倍レバファンドを債券と組み合わせ① 株式レバ50%、債券50%で検証

目次 はじめに レバファンドの有効な使い方を見つけたい 調査方法 検討事項 結果 考察 レバは2倍までがおすすめ まとめ はじめに レバファンドの有効な使い方を見つけたい レバナスを筆頭に、レバレッジファンドが人気です。 以前の記事で ・レバファンドは…

レバレッジファンドの正しい知識を得よう③   まとめ

目次 はじめに 前回までのあらすじ レバレッジファンドは優れた商品ではない いい時ではなく、悪い時のシミュレーションを レバレッジファンドはグロ3、USA360で(ほぼ)十分 レバレッジファンドと米長期国債の併用も可 結論 はじめに 前回までのあらすじ レバ…

レバレッジファンドの正しい知識を得よう②   賛成派の立場

目次 はじめに 前回のあらすじ 賛成派の意見 レバファンドは長期投資に向かない、はウソ 若い人は株式100%以上のリスクが取れる レバレッジファンドと債券の分散 非課税枠を最大限利用することができる まとめ はじめに 前回のあらすじ ・ボラティリティが高…

各国のレバレッジETF 長期比較

目次 レバレッジETF 6本の比較 NASDAQ 100 S&P 500 Russel 2000 FTSE 100 Nikkei 225 中国大型株 まとめ レバレッジETF 6本の比較 レバレッジNASDAQ100ファンド(レバナス)を筆頭に、レバレッジファンドの人気が爆上がり中です。 多くのブログやYouTubeでは、…

レバレッジファンドの正しい知識を得よう①   反対派の立場から

目次 はじめに レバナスが大人気 ボラティリティはレバレッジの大敵 値下がりは買い増しのチャンス、のウソ 余裕資金で小額レバETF、は間違い レバナス選択は大いに疑問 直近12年のNASDAQ100は奇跡的な上昇相場だった まとめ はじめに レバナスが大人気 iFre…

SPXL(S&P500 3倍レバ)は長期保有可能 おすすめポートフォリオも紹介

こんにちは、しょうです。 目次 はじめに 前回の続き SPXLとは SPXLの値動き なぜSPXLなのか 日本ではこれしか買えない iFreeシリーズもあるが… レバレッジETFを長期保有して危なくないのか S&P500 2倍レバがベストだが グロ3、USA360、SPXLを保有すると ま…

ジュニアNISAを再考 USA360、グロ3、SPXLを購入予定

こんにちは、しょうです。 目次 はじめに ジュニアNISAのおさらい これまで グロ3+USA360に投資予定だった 自分の投資ではない=投資期間はひと世代分長い レバレッジETFの種類 結論 グロ3、USA360、SPXLを検討中 まとめ はじめに ジュニアNISAのおさらい …

レバレッジNASDAQ100 グローバル3倍3分法との併用もおすすめ!

こんにちは、しょうです。 目次 はじめに 前回の続き レバナス+USA360の構成割合 レバナス+グロ3の構成割合 レバナス+グロ3がおすすめだが… まずはNISA、iDeCoを使い切ろう まとめ はじめに 前回の続き ・レバナスの扱いは非常に難しい ・積み立てでは暴…

レバレッジNASDAQ100で暴落は乗り越えられるのか!?USA360との併用がベスト

こんにちは、しょうです。 目次 はじめに レバナス買って暴落したら レバナスETFの過去データについて これまでは怒涛の上昇だった レバナスETFの低迷はシミュレーションできない 投資期間の終盤で暴落するかもしれない。対処法は? 投資と投機について USA3…

レバレッジNASDAQ100の定額積立はアリなのか⁉︎ を考察

こんにちは、しょうです。 目次 はじめに 最近ハマった投資系YouTuber レバレッジNASDAQ100とは 風丸さんのYouTubeの要旨 賛成理由 自分の意見と違うところ まとめ はじめに 最近ハマった投資系YouTuber 最近になって風丸さんという投資系YouTuberを見つけま…

ジュニアNISAのおすすめ グローバル3倍3分法とUSA360を均等保有

目次 はじめに ジュニアNISA選びについて なぜレバレッジ型ファンドなのか グローバル3倍3分法ファンド(グロ3)とUSA360を半分ずつ買うと… 両買いはジュニアNISAならではの理由も まとめ はじめに ジュニアNISA選びについて 2023年に廃止されるジュニアNISAで…

レバレッジETFの正しい理解 長期保有も可能

目次 はじめに レバレッジETFについて 記事の紹介 レバレッジは2倍、時には3倍程度まで長期保有できる 最大の問題は保有コスト 記事を読んだ感想 有益だが実践する予定なし まとめ はじめに レバレッジETFについて レバレッジETFは長期投資に向かない、とい…

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(USA360)はおすすめ!グローバル3倍3分法と比較

目次 はじめに USA360の紹介 株式債券比率の検討 4:6が最適か 実質保有コスト 0.61%/年 3倍3分法ファンドとの比較 3倍3分法と並ぶ良ファンド お好みで これまでのパフォーマンス 保有コスト 純資産額 証拠金不足のリスク 私の好み まとめ はじめに USA360の…

グローバル3倍3分法ファンドの評価 買う価値あり

目次 はじめに グローバル3倍3分法ファンドについて ファンドの特徴 株式:債券比率のシミュレーション 運用開始からの結果 課題 先物部分のレバレッジが高過ぎないか 結論 まとめ はじめに グローバル3倍3分法ファンドについて これまでいくつかファン…